代官山にある当院は改善率99%を誇る高い技術を持った整体が人気です

シンメディカル整体院


椎間板ヘルニアについて

Ze0aeJVMc5xfHG11475749019_1475749447.png

lXVTEQmG9UnyP411475479214_1475479461.png「整形外科に行ったらレントゲンとMRIを撮ってヘルニアだと言われた。ただ、シップと痛み止めのクスリを渡されただけだった。」
「痛い時はブロック注射、それでもダメなら手術しかないと言われている。」
「近所の整骨院に行ったら骨盤がゆがんでいると言われた。電気とマッサージ、鍼をやっているが良くなっている気配がない」


椎間板ヘルニアで悩んでいる方はとても多いです。病院や整骨院、整体、鍼灸など色んなところに通ったけれど良くならないという方もいます。中には手術をしてヘルニアを取り除いたけれど、痛みやシビレは変わらずにあるという方もいます。

椎間板ヘルニアは突然起こるものではなく、段階を踏んで起こるものになります。

LV0 仙腸関節の機能異常 … 同じ姿勢を続ける習慣、悪い姿勢を続ける事によって仙腸関節がロックする。痛みはない
LV1 筋筋膜性腰痛    … 腰のだるさ、重さ、違和感など。休めば楽になる。
LV2 椎間板症      … 腰椎の椎間板に負担がかかっている状態。MRIを撮ると椎間板が薄くなり、黒く映っている事がある。
LV3 椎間板ヘルニア   … 椎間板に更に負担がかかって、椎間板の中身(髄核)が飛び出した状態。

2002年の脊柱の研究では、痛みのない人にもMRIを撮ると椎間板ヘルニアがあるため、痛みとは関係ないという話しもあります。

根本原因は何か?

結論から言いますと、痛みの直接的な要因は「筋肉の強い緊張」から起こっている坐骨神経痛の症状です。筋肉が緊張をして筋肉内の血管や神経を圧迫し、痛みやしびれとなります。ただ、体重の50%を支える腰椎の椎間板をつぶしてしまうほどの圧力がそこにかかっているため、腰の筋肉や関節に負担のかかりやすい状態になっています。実際に椎間板ヘルニアと言われている方は、体の固い方が多く、仙腸関節が非常に固まっています。

当院の整体では、椎間板ヘルニアに対して次の4点を重点的に診ていきます。

・頭と腰のズレを調整
・肝臓の調整
・仙腸関節の可動性を高める
・股関節の可動性を高める


つぶれてしまった椎間板を元に戻す事は出来ませんが、「つぶれる原因となった腰への圧力」を関節の動きをスムーズにして分散してあげる事で症状を劇的に改善していきます。

長年の椎間板ヘルニアの症状から解放されたあなたは、立ち仕事やデスクワークもストレスなくこなし、プライベートでも旅行やショッピング、スポーツなどを楽しめる事と思います。シンメディカル整体院の「シン」は「新しい未来」という意味が込められています。人の未来を変え、感動していただけるような施術を提供する事を目指しています。ぜひ一度ご相談下さい。きっとご満足いただける事と思います。

シンメディカル整体院のご案内

住      所:
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西2-20-8 
代官山パーフェクトルーム1F
アクセス:
東急東横線 代官山駅 徒歩3分
JR山手線恵比寿駅 徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
03-6319-0492
診療時間:
平日 10:00~20:00
土日 10:00~17:00
休診日:
木曜、祝日、不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ